YASUNOBU OBARA
OFFICIAL WEBSITE

To the next.

Message

やりたくないことをして、
人生の残り時間を無駄にすることはない

「自由」に生まれた日本人として、
自分の好きなように生きる

50カ国以上旅してきたバカな若者からの
日本を変えるための熱いメッセージ

世界を旅して
「見えたこと」「聞こえたこと」「味わえたこと」「感じたこと」
全てをみんなとシェアしたい

みんな自由に生きていいんだということを伝えたい

世界の人々は生き残ることに必死だが、
豊かな日本では生きることはさほど難しいことではない

だからこそ、日本人は自由に生きることができる

「自分の、やりたいことをしよう」

Plofile

小原 康照

YASUNOBU OBARA

1991年東京生まれ、駒澤大学卒。旅人、クリエイター&マーケター。

20歳の時に大学を休学し、20万しか持たずに世界一周の旅に出る。1年間で200万はかかると言われている世界一周旅行を、ヒッチハイク、もぐり労働、路上生活もしくは、人の家にタダで泊まるという前代未聞のことをして1年間の旅を終えて日本に帰国。日本に帰るというその日にペルーのリマにて強盗に襲われ、持ち物全てを奪われるもパスポートだけは守りきり、体だけは無事に日本に帰国することができた。

帰国後は、電通×博報堂とともにプロジェクトチームを立ち上げ、「日本の未来デザイン」をしたり、制作として参加した映画が「釜山国際映画祭」にノミネートされるなど、クリエイターとしての活躍はとどまることを知らない。

現在は、海外と日本を行き来する日々を続けており、1ヶ月に1度は海外に行き、海外のクリエイター、デザイナー、マーケターとコラボレーションをしている。行った国は50カ国以上。一番好きな国は洗礼を受けたインドだといい、渡航歴は3度にも及ぶ。

最近は旅の経験を生かして自分が見たものを日本に伝えたいという思いから、写真や動画をアップしたり、電子書籍や講演などで「世界から見た日本」をテーマに色々と発表を続けている。

Work's

Traveler

世界50カ国以上を旅してきた経験から、世界で ”今” 起きていることを日本人に伝えたいと思い、トークライブや執筆活動をしている。

Contents Creater

電通×博報堂
MIRAI DESIGN LAB. 所属

映画『西北西』
釜山国際映画祭に出品
詳細はこちらから

obara-yasunobu-works

Photographer

1ヶ月に1度海外に行き、写真&動画を撮っている。最近はドローンや360°camなどの最新技術を使った撮影をメインに活動している。

Marketer

コピーライターとして、「伝説の編集者」と言われる長倉顕太さんの指導のもと様々な方面で活躍するとともに、WEBマーケターとして某大手居酒屋のブランディングを担当している。

Portfolio

作品紹介

portfolio

WaterSide

portfolio

WaterSide

portfolio

WaterSide

portfolio

WaterSide

portfolio

Sky

portfolio

Sky

portfolio

Sky

portfolio

Sky

portfolio

Mountain

portfolio

Mountain

portfolio

Mountain

portfolio

Mountain

portfolio

Other

portfolio

Other

portfolio

Other

portfolio

Other

Play Movie

360°

Contact

お問合せはこちらから
Please use this contact form for inquiries.